2011年03月22日

箱根・天山

きのう仙石原の立ち寄り湯はことごとく休みだったから、おそるおそる天山行ってみたら、やってた!よかったーーーw

けど、ガラ空きだった!こんな状況だし、雨だしね…箱根湯本もほとんど閉まってた。やってても節電してて淋しい感じ。

なんにせよ、貸し切り状態でゆっくり湯ぶねにつかって、気分転換できたw

日本の復興にはまず僕らも元気にならなきゃね!!
posted by ヒサリン at 15:36| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 湯けむりウォーカーいい気分(温泉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

1週間ぶりのスダーダ

あの大地震から1週間。長くて、あっという間だった。

毎日ニュースで泣けてきたり、不安をあおられたり、情緒不安定。

外出も外食も自粛してたが、いてもたってもいられなくなって、思い切ってスダーダへw

思った以上に混んでたーーーーサル友と声を掛け合って元気をチャージ!!こんな時は踊るに限る!!

仙台のサルサ仲間とも連絡を取れたそうだ。まずは無事でよかった。

いつまでも下を向いてはいられない。ちょっとずつ日常生活を取り戻して、前向きにいこう!!
posted by ヒサリン at 15:54| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(1) | サルばか日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

デトック水

ここんとこ水を1日2.5リットル飲むよう心がけている。

読売新聞の「デトックス」特集の初回が尊敬する寄生虫博士の記事だったから、試してみる気になったのだ。藤田先生はフィールドワークで東南アジアやアフリカなどキセイチュウ最前線を行くから、自然と水にも詳しくなったんだろう。

200803140149000.jpg

水は人体の60%を占めてて、血液やリンパ液となって体内をグルグル循環しながら酸素や栄養素をセッセと全身に運んで、老廃物や要らないものをセッセと腎臓に運んでる。んでもってヒトは1日に2.5リットルの水分を排出するもんだから、その分補給しなきゃなんない。

そこで、硬水を飲んで代謝を改善ってえわけだ。確かに金魚の水も入れ換えないとミルミル濁ってくもんなあ。で、なんで硬水がいいかってえと、ミネラル分のカルシウムが腸を活発化して便秘予防にもなるんだそうな。けど、沸かすとミネラル分が少なくなっちまうから、お茶よりもそのまんま飲めと。あと、硬水は腎臓に負担もかかかっちゃう。フィルターが目詰まりしちゃうわけね。

だから、ポイントは昼間は硬水、朝と夜は軟水。

そこで僕は、職場にいるときはエビアン、家では南アルプスの天然水と飲み分けることにした。

200803121138001.jpg

水って思ったより美味しい!けっこうガブガブ飲めちゃうもんだ。なんだか味もあるし安上がり。今までは水なんて血中アルコール濃度を下げるときくらいしかのまなかったし、缶コーヒーやらスポドリやら甘くていかにもドロドロ系を飲むことが多かったけど、水飲み始めて二週間。血がサラサラきれいになってきた気がする!オシッコもジャージャー頻繁にでるし、透明感がある!代謝を実感ジッカン♪

水のめば
そのぶん下から
出トックス

溜め込んじゃあ
体に毒よん
posted by ヒサリン at 01:38| 東京 ☀| Comment(26) | TrackBack(2) | サル中リハビリ車椅子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

3月10日を忘れない。

きのう東京大空襲を撮った警官の話を観た。胸にずしんときた。

東京大空襲が3月10日と初めて知った。東京で生まれ育ったのに恥ずかしい…と。

東京大空襲を指揮した米軍司令官に勲一等を贈ったのも初めて知った。いくら何でもそりゃあんまりだろう!!と。

東京大空襲で亡くなった方だけのための慰霊施設がないのも初めて知った。シンタロウ、映画とか銀行とか作るより先にやるべきことじゃないか!?と。

3月10日。東京都民が2時間で10万人が焼かれ溺れて亡くなった日。おぞましいジェノサイト。それだけじゃない。生きて残された方は90になってもまだ自分を責めている。これまで何千回何万回と泣いたことだろう。

けれど、たった60年前の出来事なのに忘れられようとしている。いや、まだなお続いている大きな苦しみ。

いまある平和はどれだけありがたいことか。戦争を知らずにノホホンと育った自分だからこそ、決して忘れてはいけない辛い記憶と酷い記録だと思った。
posted by ヒサリン at 23:45| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ディスカバー・ジャパン!目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

gone too soon

先週、好きな若手俳優をいっぺんに二人も失ってしまった。

ブラッド・レンフロとヒース・レジャー。

依頼人」の大人びた目をした少年と、「ロック・ユー」の少年の目をした青年…とても人間味があって魅力的な俳優さんたちだっただけに残念。二作ともDVD買うほど好きでした。

早すぎるよな…出演作をみて二人のご冥福を祈ろう。

B00005HC6Y.jpg B000W7E62O.jpg


posted by ヒサリン at 17:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サルばか日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。